日給の仕事のメリットとデメリット

先日、人生の中ではじめて日給制のアルバイトをしました。

新鮮だった日給制のアルバイト

日給の仕事のメリットとデメリット 先日、人生の中ではじめて日給制のアルバイトをしました。今は大学4年生なので、就職活動と卒論などが忙しく、継続的なアルバイトはしていません。しかし、生活するにはお金がかかるということで、友人に推薦してもらって日給制の短期アルバイトをしてみました。今回やったアルバイトは、イベントのグッズ売り場での仕事でした。わたしは去年まで洋服を売るバイトをしていたので、接客が好きで慣れています。それを知っている友人が、わたしにぴったりな仕事だということですすめてくれました。

久しぶりに接客のアルバイトをしたのですが、すごく楽しかったです。イベントには家族連れの方も多く来ていて、小さなお子さんへの接客の機会もあり、今までの洋服ショップでの仕事とはまた違い新鮮でした。お給料の支払いは日給をその日に手渡しという形だったのですが、それがまた良かったです。茶封筒に入ったお給料をもらうあの瞬間は、本当に丸1日働いてもらったお金なんだ…という実感がフツフツ湧いてきて、銀行振り込みよりもありがたみがありました。なかなか、普段のアルバイトでは手渡しで給料をもらうことはないので、すごく貴重な体験だったなとおもいます。就職活動が終わるまでは、なかなか継続的なアルバイトは難しいので、また短期のアルバイトに挑戦してみようと思っています。